あなたも障害年金がもらえるかもしれません!

無料相談実施中!気軽にお電話またはFAXでご連絡ください

                       電 話:045-744-9231

                       FAX:045-744-9232 

 

こんなことに悩んでいませんか?

もしかしたら、あなたも障害年金がもらえるかもしれません。

 

  重い病気を患った・・・

  大きなケガで後遺症が残った・・・

  子供の頃のケガで不自由をしている・・・

 

障害年金とは、病気やケガのため、労働に支障がある場合や、日常の生活に困難がある場合に支給されるものです。条件さえ満たしていれば支給されるものですので、もらえる障害、症状があるときは必ず申請しましょう。

 

しかし障害年金は、申し立ての書き方ひとつで障害の等級が変わったり、支給してもらえなかったりすることも多くあり、不自由な方を救う目的なのに、受給するためには手続きが難しい・・・

 

当事務所では、障害年金の申請サポートを安心価格で、社会保険労務士がお手伝いさせていただいております。

 

障害年金を受給するためのポイント!

 

お医者さんに困っている状況をきちんと伝えて、診断書を発行してもらうこと

 

障害年金を受給するためには、初めて医療機関で診察を受けた初診日のものと、初診日から1年6か月目の日の医師の診断書が必要になります。

この診断書の記入内容によって行政の「障害認定」にかかわってくる場合がありますので、主治医とよく話しあい、困っている状況などをきちんと伝えて、最善の方向で記入してもらうようにしましょう。