建設業保険サポート

「社会保険」「労働保険」に 未加入の社長様必見です!

社会保険・労働保険に加入して信頼と業績アップ!

平成27年7月以降に建設業の企業は、社会保険・労働保険に未加入では経営事項審査で不利な評価を受けることとなり、社会保険未加入のままでは、建設業の許可・更新が受けられなくなります。

 平成24年7月より保険未加入企業に対する経営事項審査で減点幅が拡大し、平成24年11月からは建設業許可・更新で保険加入状況を記載した書面の提示が求められるようになりました。


保険への加入が無ければ許可・更新ができなくなり、同時に施工体制台帳で下請け、再下請け企業に対しても、保険加入の点検が行われることとなりました。

社会保険・労働保険の加入手続きをしようとする建設業の社長さん、雇用保険の適用事業所であれば、無利子・無返済・使途自由の助成金が利用できる可能性もございますので、社会保険・労働保険への加入を機会に、助成金利用のご検討をお勧めします。